Google+ Followers

2017年8月5日土曜日

Kubelik / BRSO. GM 2

暑いなぁ~。エアコンを効かせた部屋から出たくな~い。

こんな時、ついつい涼し気な音楽に偏りがちになるが、ここはドーン、とマーラーの復活を聴く。
とは云え、あんまりしつこい演奏はご勘弁いただくことにして、割合と速めにサクサクと進行していくクーベリック盤にした。
CDで全集BOXを持っていて、好きな演奏だが、どうにも音に潤いが無いように思えて聴く機会は少なくなっていた。
随分前に中古で国内廉価盤を入手した。レゾナンス・シリーズの1枚(2枚組)。買って一度くらい針を通した記憶があるかないかぐらい。廉価盤といっても4面に渡ってゆったりとカッティングされており、内周にも余裕がある。ただ終楽章は3面途中からと4面に渡ってのカッティング。盤質は良好で時折わずかにプチパチとノイズが乗るくらい。
CDと聴き比べると、やっぱりLPのほうが音の重なりがあって豊かに響く。すこし豊満に過ぎるくらい。CDの方は中音域がすっきり痩せているが、これはこれでそれほど悪い感じはない。以前感じていた潤いの無さは、今回それほど気にならなかった。これも調整のおかげかもしれない。
LPにしろCDにしろオンマイク気味だがLPの方がわずかながらホールの響きが感じられる。

演奏は文句のあるはずもなく、やっぱりイイ演奏だと思う。60年代後半から70年代初頭にかけての録音はマーラーの全集としてはバーンスタイン、レイホヴィッツについでのものかと思うが、七味的には全く色褪せてはいない。全集としての魅力はもちろんだけれどそれぞれの曲についても魅力を感じる。どの曲も基本、速いテンポでグイグイと進めていくがオケの特質なのか重心は低い。
デジタル期になってCBSと録音を開始したとき、一曲でもよかったからマーラーを録音してほしかった。

最近は、老眼もさることながら、ホント細かい文字が読めなくなってきた。
文庫や新聞の文字は、最近の傾向として大きくなっていて、まだ老眼鏡オンリーで読めるが、CDのやLPの背表紙はもうだめだ。
で、テレビショッピングなどでもたまにやっているハズキルーペというものを買った。老眼鏡の上から掛けることができて(2つ掛けるとちょっと重いが)まことに便利。LPを探すのが随分と楽になった。

DG MGX9921/2


4 件のコメント:

  1. 七味とうがらしさん、こんばんは。

    クーベリックのマーラー、80年代から90年代にかけてアバドを筆頭に後発盤が次から次へと出てきた頃には多少古臭いと思っていたのですが、最近になってようやく良さがわかってきたような気がします。CD化されたものはほとんど聞いたことがないので、中古で見かけたら全集買ってみようと思ってます。

    目の衰え、日に日に痛感します。なるほど、カッコいいルーペですね。何種類かバリエーションがあるみたいですが、どのタイプですか?

    返信削除
  2. ばけぺん さん こんばんは。
    イヤー、暑かったっす。当地は38度超え! 帰ってきましたが蒸し風呂状態です。それでも、先ほど夕立が。少し涼しくなればいいのですが・・・。
    CD全集、七味所有のものは国内初発盤かと思います。以前は音がヒドイように思っていましたが、最近はそうでもなく、十分な音質、と感じます。
    ハズキルーペはたしかラージサイズかと。
    コレのおかげでLPの背表紙の文字がとても見やすいです。重宝してます。

    返信削除
  3. 七味様 こんばんは。
    本日、新潟へ出張でした。午後4時00分頃の新潟駅前の暑さはものすごかったです。溶けてしまいそう。
    特急しらゆきが15分遅れで、直江津駅で50分ほど待ち時間が発生。がーん。そこで思いついて、駅前の〇〇ちゃんでビール一瓶飲んで、餃子を食べてきました。そこで「復活」です。
    こう暑いと、人間の行動にも影響が出て、いろいろな光景を見かけた一日でした。
    台風、静かに通り過ぎてほしいですね。

    返信削除
  4. Kazuさん お疲れ様でした。
    いやぁ、それにしても暑かったですね。ビールに餃子、良いですねー。
    ウチはこんな時は冷や汁、です。冷や汁に冷えたご飯をぶち込んで、サラサラと。
    台風、割と大人しく過ぎそうですね。お盆休みまでもう少しですね。

    返信削除