Google+ Followers

2017年8月26日土曜日

恒例の葡萄狩り The Cambridge Buskers collection

このところ、天気が安定しない。結構まとまって雨が降る。そのせいなのだろう、例年では生えないところにカビが生えて困る。幸い雨漏りはないが、夕方家に帰ってくるとジメジメとしてちょっとカビ臭いのが気になる。

今日は、昨日の雨と打って変わって快晴。風の心地よい。
ということで、毎年恒例の葡萄狩りに出掛けてきた。我が家では巨峰系の藤稔やピオーネが人気。それを狙って行ってはみたものの、これから出始めとのこと。甘さは申し分ないが酸味が抜けきっておらずちょっと酸っぱいよ、と農園の親父さんが言ってはいたが、それでも美味しかった。
農園を後にして、そのまま柏崎市に住む妻のお母さんに葡萄のおすそ分け。結構な峠道を越えてドライヴ。峠から見る里の風景は気持ちよかった。
お昼ご飯は昔よく通ったとんかつ屋さんへ。
相変わらずの美味さ。最初の一口、ガブリと噛みついたはよいが、上顎をヤケドして粘膜がべろり。まあ、ヤケドしないようなとんかつは美味しくないわけで、上顎をヒリヒリさせながら食べるのがとんかつを食する醍醐味であろう。
今日は農園にタバコ(買ったばかりで2本しか吸っていない)を忘れてくるし、濡れた地面に足を取られて(最近、よく転んだり、足が引っかかることが増えた)太ももを痛めるしで、ツイていない日ではありました。

最近、ケンブリッジ・バスカーズの4枚組を買い求めた。
ケンブリッジの大道芸人、リコーダーやフルートとアコーディオンの2人組。有名管弦楽曲を中心に、といっても編曲ものばかりだけれどこれが滅法面白く聴ける。大道芸人とはいえ、フルート・リコーダーのマイケル・コプレイはイ・ムジチのレコーディングに参加するくらいの名手。腕は確かなのは間違いない。
最近は、仕事から帰ってこのディスクを聴きながらビールを飲むのが楽しみになっている。



今年も瑞々しい葡萄
左がヒムロット、右が紫玉という品種

小村峠から柏崎市野田地区を一望

グリルほんだの大ロースかつ定食

Eloquence Australia  DG 482 1785 



2 件のコメント:

  1. 幸せの黒い猫2017年8月27日 16:45

    自分もトンカツ、唐揚げ等を
    食べると口の中の皮がめくれる
    事がありますが好きなので
    つい食べちゃいます。
    果物狩りは子供の頃親に連れられて
    みかん狩りに行った事は有りますが
    そう言えば自分が子供を
    連れていった事が無いです。

    返信削除
  2. こんにちは。
    狩り、というほどのものではないのですが、秋のリンゴ狩りも含め、よく行きますね。
    とんかつの粘膜ベロリ率高いです。やっぱりアツアツを頬張りたいですよね。あわよくば、そのあとビールで冷やしたい(笑)
    まあ、口腔粘膜の再生は1~2日ですから治りも速いですね。
    でも、今日のお昼はアツアツの焼き餃子! またヤケドしてしまいました。

    返信削除