Google+ Followers

2014年12月27日土曜日

Handel Messiah C.Hogwood/Academy of Ancient Music

長野市の中古レコード店「アンサンブル」が閉店したようだ。HPが削除されていた。以前からHPに告知もあったし、覚悟はしていたが、やはり寂しい。先般の長野の地震では棚から商品が落下したようだった。12月下旬の閉店予定が、もしかしたらそのまま早まってしまうのではないかと危惧したが、告知通りであった。店主の意地を見た気がした。お疲れさまでした。今後はゴルフ三昧でしょうか?

さて、年の瀬も押し詰まって職場ではインフルの大流行である。年末のシフトの変更となった。ここは一致団結して乗り切らねばなるまい。幸い家庭や子供の周囲では流行っておらず一安心。

そんな中、今年はヘンデルのメサイアを聴いた。昨年、Kazuさんに第9もいいですけどメサイアなどの宗教曲もいいですよとアドバイスをいただいたので、中古で仕入れておいた。メサイア初体験である。なんだか晴れがましいような音楽。1年の汚れを落とすシャワーを浴びるように少し大きめの音で聴いた。いまのところコレが自分にとって正解の聴き方かな。すぐに聴きながら眠ってしまいました。演奏は今年亡くなったホグウッド/エンシェント室内管の演奏で。

前回のブログで、今年は最後と書いたのに性懲りもなく追加です。へへっ。


2 件のコメント:

  1. ごめんください。
    長野の中古店さん、行ったことがなかったですがトダBookで陳列をされていたお店ですか。もしそうなら、上越へ行く楽しみがかなり減ります。うううといった感じです。
    ホグウッドのメサイアのソプラノだと思います。彼女が登場する場面は多くないと思いますが、「しかし主が…」だけ入っているCDを持っていて、いつも聴いています。ところでアドバイスの記憶、ないのです。忘れているのですね、きっと。

    返信削除
  2. 戸田Bのレコード屋さんはまた別のお店ですのでご安心を。昨日も2枚ほどLPを・・・。
    ホグウッド盤、編成が小さいのかスッキリとしていますね。

    返信削除