Google+ Followers

2014年12月6日土曜日

済みました A.Copland Clarinet Concerto

寒波来襲。とても寒い。金曜日、ついに雪が降った。
先週の高倉健につづいて今週、菅原文太が亡くなった。なんだか健さんが呼んだように思えて仕方ない。高倉健が亡くなった時、追悼番組として数々の映画も放映されたが、網走番外地シリーズが放映されなかったのは残念な限り。「自分、不器用ですから」観てみたいなあ。

「冬タイヤ装着 お済ですね」とは国道の電光掲示板の文言。去年は「お済ですか」だったのが今年は「お済ですね」と来た。念押しである。これにはヤラレタ。つい、「すみません、まだです・・・。」と答えてしまいそうになる。「~ですか」と来た時は「まだだよッ」と反発したくなるが、「~ですね」と来た日にゃなぜか済まない気持ちになるから不思議。で、例年になく早めにタイヤ交換をして、この雪に間に合った。交換はもちろんガソリンスタンドで。「自分、不器用ですから」タイヤ交換できないんです。

以前、kazuさんといとこのうな君があそびに来た時、うな君がコープランドのCDを持ってきた。久しぶりに聴いたコープランドはやっぱりモダンでクール。もっと以前に別の友人Yさんから自作自演集を借りて、これも良く聴いた。このCDはすでに廃盤で入手困難。自分はバーンスタインのものを中心に数枚を所有している。わけてもクラリネットコンチェルトは好きな曲だ。最近になって中古レコードでベニーグッドマンのものを購入した。タイトルは「ミーティング アット ザ サミット ベニーグッドマン プレイズ ジャズ・クラシックス ウィズ」となっておりA面はバーンスタインのプレリュード、フーガとリフ、コープランドのクラリネット協奏曲、B面にはM.グールドのクラリネットとバンドのためのデリベーションズ、ストラヴィンスキーのエボニーコンチェルトがカップリングされてそれぞれが作曲者の指揮による、という共演集となっている。なかなかに豪勢な組み合わせだ。編集盤かもしれないが詳細は不明。グッドマンのテクニックは現代のそれと比べるとちょっとなあ、と思うところも多いが、やや寄りかり気味のリズム処理といい、雰囲気というか空気感は抜群によかった。まさに大人(たいじん)の風格。録音はまあ、ぞれなりといったところ。60年代後半、CBSに勢いのあった時代が偲ばれる録音であることは間違いない。

今朝(土曜日)になっても雪は止まない。シーズン最初にこの大雪。海沿いの我が家周辺も結構な積雪。高速道路は通行止めで近くの国道も渋滞と、散々な土曜日である。

MS 6805


6 件のコメント:

  1. ニュースで見ましたが、雪がすごく降っているところが県内にあるようですね。雪、いやですよね。

    返信削除
  2. MUUSAN
    こんばんは
    雪国といえど、今シーズンの初めてのまとまった雪がこの量ですので慌てているのでしょうね。
    まだノーマルタイヤの人もいるようですね。
    北海道はどうですか?

    返信削除
  3. 小樽とか留萌の方は大雪で大荒れのようです。帯広は寒いです。道は一部アイスバーンになってます。

    返信削除
  4. こんにちは
    昨日、今朝と除雪に追われましたが、降るのはやっと落ち着いたみたいです。
    こういう日は家で音楽を聴いたり本を読んだりしているのに限りますが、12月でいろいろ慌ただしいです。
    無事、歳を越せるのでしょうか。音楽を聴いてがんばります。

    返信削除
  5. MUUSAN
    こんばんは
    北海道でもやはり日本海側なんですね。今日一日でずいぶんと雪は溶けました。

    返信削除
  6. kazuさん
    こんばんは
    今日は法事で飲みすぎました。頭はガンガンします。おっしゃるようにこんな天気の日は家でじっとしていたいものです。

    返信削除