Google+ Followers

2017年2月16日木曜日

雪国の宿命 仕方ねぇ~ スタッドレス買い替え

冬内履いているスタッドレスタイヤの1本の空気圧が低かった。
先日、凍結した路面を走っている時に違和感を感じた。わずかだがケツを振っている。
イヤな予感がして、昨日の帰宅時にGSに寄って空気圧を見てもらったら、案の定これである。
ま、シーズン前、履き替えるためにGSに持って行った(基本、自分では替えない)時、お兄さんに「スリップサインが出ていますが、どうしましょうか?」と言われていた。今履いているタイヤは今シーズンで仕舞いにしよう、何とか春まで(持ってくれないか)と考えていたが、持たなかったようだ。
妻も交換していいよと言ってくれたので、ここは素直に交換することにした。
今日、再びGSに寄り、見積もりを取ってもらうと、工賃含めて15~10万円くらい。
予定外の出費。コレはイタイ。
小心者の七味は無難に13万円のタイヤをチョイスした。高いタイヤを履いてもその違いが分からないだろうけど、安いタイヤも不安なのだ。クルマについても全く素人の七味。ここでもメカには滅法弱い。お金のことも含めてかなりのストレス。
調べてもらうと今履いているのは2008年製らしい。そうすると9年目のシーズンということになる。通常、5年が寿命と言われているからかなり頑張った方。
寿命だったか、と納得。


雪道でギュルギュルとタイヤを空転させているクルマのニュース映像をよく見るが、これはノーマルタイヤのままなのだろう。雪国の人間からは全くもって信じられないことだ。「オメー、雪(道)舐め過ぎだよ」とも思う反面、冬でも基本、スタッドレス要らないんだなと、羨ましくも思う。
ただ、「オメーもスタッドレス9年目なんて雪国の人間のクセに雪(道)舐め過ぎだよ!」という声が聞こえてきそう。

2 件のコメント:

  1. 13万?どこのメーカー?
    高いような気がするが?
    かくいう私も夏タイヤがそろそろヤバい感じに。

    返信削除
  2. こんばんは。
    クルマの維持費はハンパないです。
    タイヤはブリジストンのREVOです。冬タイヤは前のB4のインチアップしたそのままなので17インチの扁平タイヤ。夏タイヤは16インチのノーマルという良く分からない状態。困りました。

    返信削除