Google+ Followers

2018年6月2日土曜日

決めたッ!

さて、懸案のアンプ。買い換えか修理か?
結論から言うと、修理することにした。
MC2255は中古で買って12年くらいになるが音については全く不満なく使ってきた。
ただ、やっぱり40年近く前の製品ゆえ動作が不安定で、これまでも2度ほど修理に出しているが、完治とはならなかった。
なので今回は修理に出すのをやめようかとも思った。
けれどもこれと言った不満も無いし、ちゃんと直った2255の音も聴いてみたい。その欲求が勝った。
買い換えるにしても、アンプを下取りに出す必要があって、手間も掛かる。買い換えの候補としてはQUADを考えていた。音もそうだが、なんといっても軽い(笑)のがいい。タンノイともマッチするはず、と踏んだ。ネットをみると価格も7万円くらいからあるが、いかんせんコレも古いアンプ。ある程度の保証期間は欲しい。HF堂は品揃え豊富で程度も良さそう。保証期間も最長2年あって良いのだがその分いいお値段。
ネットでアンプを渉猟しているうちにQUADにするならやっぱりプリもQUADで合わせたい。なんて段々欲も出てくる始末。
夢は膨らむのだがお財布は膨らんでいない。

ということで、MC2255を使い続けることにした。ただ37㎏という重量が今の七味にはネックか。一人でどうこうするには体力的にかなりキツイのも事実。
多分これが最後の修理になるのじゃないか。あと10年くらいは使えれば、と思う。

ベリンガーもサウンドハウスからメールが届いた。入荷の予定は7月上旬とのこと。こちらも楽しみ。

6 件のコメント:

  1. 幸せの黒い猫2018年6月2日 15:28

    不満が無いなら修理は最良の選択でしょう。
    ただ重たいから梱包が大変ですよね。
    木枠を組むしかない?!

    返信削除
  2. 梱包資材を工房から送ってもらう事になります。
    底板にベニヤ板を敷くようです。

    返信削除
  3. 30kgを超えると腰にきますね。前にやはり30k越えのアンプを修理した時は段ボールを敷きそのうえでぐるぐる回しながら作業をした事が有ります。間違うと腰だけでなく指もやられます。ご注意あれ!

    返信削除
  4. いや~、今日は暑かったですね。
    御心配頂きありがとうございます。腰もですが七味の場合、肩に来ます。指は何回か挟まれています。
    もうコレ切りにしたいものです。
    さて、この決断が吉と出るか凶と出るか?

    返信削除
  5. 七味とうがらしさん、こんばんは。
    おお、修理することにされたんですね!確かに音が気に入っているのならそれが最良の選択かと。
    前回コメント控えましたが、対抗馬の方は、試聴した時に店員さんに「故障しやすいですか?」と聞いたら、正直に「はい」と言ってました(笑)。もしかしたら良い音のアンプって壊れやすいのかな。

    返信削除
  6. ばけぺんさん
    遠慮なさらずとも結構でしたのに。
    QUADはやっぱり古いものですのでしっかりとメンテナンスされていて、しかも保証期間の長いものが欲しいです。でもそうするとお値段が、ね。
    ということで2255、修理行きまーす。

    返信削除