Google+ Followers

2018年5月26日土曜日

揺れてます

昨夜の地震は結構揺れた。緊急地震速報は流れず、スマホのアラームが鳴ったがその時はもう家がミシミシと揺れはじめていた。揺れは15秒ほどだったろうか?テレビをつけると最大震度は5強。上越市は震度4とのこと。
まずは被害に遭われた方々にはお見舞い申し上げる。
震源は長野県栄村。ここは東日本大震災の起きた夜にも大きな地震の震源となった。先日も長野県北部を震源とする地震があったけれど、その時は大町とかその辺が震源だった。

昨夜の地震の時は音楽は聴いていなかったが、オーディオ機器のある部屋にいた。スピーカーがユサユサと揺れたもののWFBのおかげで位置がズレることも無かったのは幸い。
中越地震の時はトールボーイ型のスピーカーだったが、ボードの上でかなり位置がズレていたっけ。

このところ、動作不安定な2255はやめて中華アンプを繋いでいる。
だいぶ耳が慣れたせいか違和感なく音楽が聴けている。楽しめているか?というとやはりそこまではいかないけれど。
ベリンガーもいつ届くのやら…。
で、2255。修理に出そうと決意したものの、妻から「修理に出したら、それでちゃんと直るの?」と言われた。そうなのだ。かれこれ40年は経とうかというアンプ。この際、フルメンテナンスをお願いしたいところだが懐事情がそれを許さない。修理するなら不具合の箇所だけお願いしようと決めていたが、妻にこう言われては…?
しかし!妻の言い分の真意はそうではなかった。「だったら新しく買ったら?」

エッ?? いいの?

もちろん予算には限りがある。でもそうすると前から目を付けていたQUADのセパレートに手が届きそうではある。もちろん今のマッキンは下取りに出すとしても。

七味の心も震度4くらい揺れてるこの頃である。

12 件のコメント:

  1. 地震の被害がなく何よりです。最近、長野県北部を震源とした地震が続いています。余波が上越や、糸魚川など私たちのところへ来ていますが、震源地で被災された皆様にはこちらの場をお借りしてお見舞い申し上げます。
    アンプ入替の可能性が浮上してきましたね。うらやましいというか、そういうのを考えるのは楽しいですね。熟考で次の一手を!!

    返信削除
  2. Kazuさん こんにちは
    最近の地震が多いですね。しかも震源が割と至近ですね。
    アンプ、悩んでます。ここまでくると2255のちゃんと直った音ってのも聴いてみたいですし…。QUADにするにしてももう一度ちゃんと試聴してみたいですね。
    6月の予定立たず、連絡できずスイマセン。近々返事いたします。

    返信削除
  3. 幸せの黒い猫2018年5月27日 9:24

    QUADは聴いた事が無いので全くの未知数です。
    ただ全く音の傾向は変わるでしょうね。
    ただ新しいのでないとまた故障のリスクがありますよね。
    なので自分は怖いから国産ばかりです。
    沢山試聴していい選択をしてくださいね。

    返信削除
  4. こんにちは。
    まあ、故障のリスクはいずれにしてもありますね。これは仕方ないと諦めています。
    まあ、段々と好みの音はナローな方向に傾いていますからQUADも良いんじゃないかと思っています。軽いですし。
    2255を修理に出すにしても、その重量が梱包・発送の悩みの種です。

    返信削除
  5. 私も20年あまり前アポジーを欲しいと妻に行ったら「いいよ」と言われ手持ちのSPをすべて下取りに出して購入しました。次はもうありませんが一生物です。奥様が良いと言ってくれるなら大事に使えばよいと思います。頑張ってください。

    返信削除
  6. 雪だるまさん
    ありがとうございます。
    この際、2255の、しっかりメンテナンスされた音も聴いてみたいし、QUADの音にも惹かれてます。まあ、ゆっくり考えてみます。
    ところで、紫竹山のハードオフオーディオサロンには行かれたことありますか?お願いすれば試聴できるものでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. 紫竹山のハードオフオーディオサロンへ一度だけ行った事が有ります。なかなか良い品物がそろっていてハードオフとは思えませんでした。鶴岡にいた時通ったオーディオ小川さんよりもスケールが大きかったです。
      真空管アンプの修理もしていました。試聴は出来ると思います。

      削除
    2. 雪だるま さん
      2度ほど行ったことがあるのですが、なかなか店員さんがつかまらず、で試聴もしたかったのですができず仕舞いでした。
      2階ソフトコーナーは特にレコードが国内盤中心ですが充実していました。販売価格もBOより安い感じでした。
      オーディオラボオガワさんはSPユニットの修理で有名な所ですよね。

      削除
  7. 七味とうがらしさん、こんばんは。

    地震、怖いですね。震度4というと結構な揺れですよね。被害がなくて何よりでした。
    七味とうがらしさんの胸中も震度4ですか。結構な揺れですね(笑)。クォードのアンプは34と405の組合で一度ハイファイ堂で聴かしてもらいました。お国違いのJBLを鳴らしていたのですが、思いのほか元気で強い音が印象的でした。とにかくあのモダンでレトロなデザインが良いですね。いざ買い替えるとなるど、アンプって選択肢が無数にあって悩ましいですね。

    返信削除
  8. オーディオラボオガワさんの社長圭一さんとは友達づきあいをしていました。
    惜しいことに無くなってしまいました。
    良く2人でコンサートに行ったりお客さんの家に聴きに行ったものです。
    楽しかった20代の思い出です。

    返信削除
  9. ばけぺんさん
    まだ余震が続いています。
    QUADはDIN端子など独特なところがあって悩んでいます。33と303、34もしくは44と405、405-2あたりになりますね。ハイファイ堂は他に比べると割高な感じがしますが保証期間が長い(1年とか2年)のが魅力です。他は保証期間無しとか3か月とか。これはちょっと不安になりますね。
    2255も修理して使いたいのですが、この歳になって来るとあと10年15年使うにはあの重量がネックになります。

    返信削除
  10. 雪だるまさん
    そうでしたか。ご友人でいらっしゃいましたか。お店の方ともそういったお付き合い、羨ましい限りです。今はその圭一さんの娘さんがやってらっしゃるのではなかったかと。
    タンノイ使いには心強い味方です。いつかお願いするときが来るかもしれませんね。こういった工房やお店が無くならないようにしないといけませんね。
    新潟はお気づきかと思いますが、オーディオはほぼほぼ壊滅状態。上越地域ではオーディオ専門店ではないですが、オーディオも扱うお店は1軒だけになってしまいました。CDショップも無くなってしまいました。

    返信削除