Google+ Followers

2018年5月3日木曜日

連休後半の初日は仕事 テクニコンタクトにビックリ

大型連休の後半初日の今日は仕事。これまで休日は暦どおりであったが、4連休以上の場合は出勤しなければならなくなった。
まあ、静かな中で落ち着いて仕事ができたのは良かったが、慣れぬことをするとやっぱり疲れたなぁ。

さて、オーディオの方は混沌としたままだが、先日ふとしたことからプリアンプの出力端子をクリーニングし接点復活剤なるものを塗布してみた。
買ってすっかり忘れていたオーディオテクニカのコンタクトチューンアップキット、AT6222。接点クリニカとテクニコンタクト、それにクリーニングキット一式のセット。
すると左右差は解消した感じ、に聴こえる。端子の汚れや導電性の低下が左右差の原因なのか?そんなことがあるのか?
とはいえ、接点のクリーニング、最後にやったのはいつのことだったか?音質もちょっと煌びやかな感じではあるが、ベール一枚剥いだようなクリアな音。高域の艶やかさが際立つ。
今のところはプリアンプの出力端子とパワーアンプの入力端子をクリーニング&復活剤塗布しただけでこの変わりよう。ちょっとビックリしている。
これはMCトランスやアンプのフォノ入力に使ってみたいと思った。
この連休は接点のクリーニングを集中的にしてみようと思う次第であります。

オーディオテクニカ AT6222
既に販売は終了している模様




4 件のコメント:

  1. 幸せの黒い猫2018年5月3日 22:12

    端子掃除は効きますね。
    自分もそれで音が蘇った経験があります。
    今自分が使ってるのは
    乾式の端子クリンと言う製品です。

    返信削除
  2. 相変わらず左右の音量差に悩まされてますが、プリの端子の汚れや導電性の低下が原因?なんてことがあるのかどうか?
    クリーニング後は随分とマシな音になりました。

    返信削除
  3. おはようございます。連休中の務めお疲れさまでした。
    クリーニングといえば自分ではCDPのレンズクリーナが必需品です。同じオーディオテクニカ。穴場でよい製品がある印象の会社です。接点関係は未体験でAT6222、興味わきます。
    こちらはパネルの配置を変えながらゆっくりしています。

    返信削除
  4. おはようございます。
    接点のクリーニング侮りがたし、でした。CDPレンズのクリーニングも効果ありますよね。

    返信削除