Google+ Followers

2018年5月19日土曜日

6464で6060 2255は修理に出そうか C.Davis/SKD JB3

イヤァ、今週は暑かった。それでも夜中から朝方にかけては寒い。昨日は寝入りばな布団を掛けずに寝てしまい朝方に寒くて目が覚めた。今日は一日中寒く、ファンヒーターを点けたり消したり。
それにしても、日中の蒸し蒸しした感じはやっぱり苦手。じっとりと掻いた汗が気持ち悪い。仕事柄白衣を着用するが、腋の下や下半身が蒸れ蒸れである。

これまでの音量の左右差はMC2255が原因と思われる、と先のブログにも書いた。今週は中華デジタルアンプとMC2255を繋ぎ変えつつ音楽を聴いた。2255は相変わらず音量の左右差が出たり出なかったりで動作が不安定。聴いていても「今のこの音は右が小さくなっているのではないか?」という疑心暗鬼に駆られて音楽を聴くどころではない精神状態。
というコトで、すぐにというわけではないが修理に出そうと計画を練っている。
これまではNさんにお願いしてエレクトリに送ってもらっていたが、今回は大阪の工房にお願いしようかと、相談のメールを先ほど送ったところである。
もう少し小振りの英国製のアンプに買い替えようか?とも思っていたが、やっぱり愛着あるアンプなのでもう少し使ってみようと思う。

今日はコリン・ディヴィスとドレスデンのオケで未完成を聴こうとディスクをトレイに載せたものの、カップリングのブラームスの3番が良くて、ついつい三度も繰り返して聴いてしまった。
ディヴィスというと、92年のドレスデンとの来日公演でのブラ1&3の演奏。特に3番の気迫漲る剛毅な演奏(もちろんNHKの録画)が思い出される。それまでは中庸な解釈をするこれといって面白みの少ない指揮者だと認識していたが、その演奏を観て以来ディヴィスは気になる指揮者となった。

YouTubeに動画があったので貼っておきます。そっか、この時はまだペーター・ダムが健在でしたね。




8 件のコメント:

  1. 幸せの黒い猫2018年5月20日 10:40

    我が家は連休前にはストーブの類いは
    片付けて部屋がすっきりしました。
    土曜は快晴で風が強かったけど外が気持ち良い
    お出かけ日和でした。
    アンプしっかりと直ると良いですね。

    返信削除
  2. こんにちは。
    30℃近くまで上昇したと思ったら、翌日は15℃程度。体調管理大変です。
    アンプの修理は、重いしい、いろいろとエネルギーを費やしますね。腰など傷めないようにしてください。何とか治ると良いです。
    今日は風は少し冷たいけれど、一応、晴天。昼前、先週に引き続き廃物を処分し、焼きそば食べて少し休んで、午後は散歩とCD聴く予定です。ドレスデンのCDも聴きたくなりました。

    返信削除
  3. 幸せの黒い猫さん
    今週はすっかりオフモード。お出かけは控えて家でゆっくりしています。
    アンプも音量差以外にもいくつか不具合がありますので直すなら合わせて直したいところですね。
    でもお金がね~。

    返信削除
  4. Kazuさん
    日中と朝晩の寒暖差が激しいですね。
    今日は過ごしやすいお天気でなによりです。
    アンプを修理となると送らねばならず、下に降ろすのも一苦労です。腰よりは肩が心配ですわ。

    返信削除
  5. 初めまして。時々読ませていただいています。
    アンプの出力差が有り不安定というのはピンジャックのグランド側が接触不良になっていることが多いです。
    アンプのアース側(グランド側)は共通なので音は出ますが片方が弱い(反対に引っ張られる)感じになります。
    バランスアンプではこういう風にはなりません。

    返信削除
  6. 雪だるまさん
    読んでいただいているとは、ありがとうございます。新潟の生活は慣れましたでしょうか?
    アドバイスありがとうございます。全くもって知識のない七味。正直理解できていません。何分古いアンプですのでこのような不具合は仕方ないのかと諦めの境地であります。漸く修理の目途が立ち、近々修理をお願いする予定です。
    また、宜しくお願いいたします。

    返信削除
    返信
    1. 2年過ぎようやく新潟の生活に慣れてきました。
      母親が大腿骨を骨折した上認知症なので毎日病院通いです。
      これから介護生活が待っています。
      オーディオ弄りはなかなかできません。
      宜しくお願いいたします。

      削除
    2. もう2年になりますか! 早いですね。こちらこそ宜しくお願いいたします。
      お母さまの骨折、お見舞い申し上げます。我が家も認知症の高齢の母がおります。幸い施設で元気に暮らしておりますが、やはり心配は絶えないですね。介護は介護者の生活を第一に考えることが大切、と思います。決してご無理なさらず。

      削除