Google+ Followers

2013年9月6日金曜日

3D or 4D

週末である。今週末、妻はNEWSのコンサートに出かける。NEWSのファン仲間がいるらしく(自分はよくわからないが)、その方にチケットを頂いたらしい。さっき、連絡が取れないとテンパっていた。

さて、そんな訳で、週末は娘と過ごすことになった。映画に連れて行こうかと考え、新聞に載っている映画館の上映時間の広告を見ていたら、“貞子3D24D”とあった。なんのこっちゃ。貞子という映画(リングというタイトルでさえなくなっている)の3Dバージョンの第二作目で匂いだかなんだかも出るということで4Dなのだろうが、訳が分からなくなっている。R2D2かよ! 
別の映画館の上映時間を見ると“貞子3D23D”とある。よくわからない。4DはFour-dimentional space で4次元である。匂いだか何だかではそもそも4次元にはならない。まあどうでもいいことだが。

昔、4チャンネルステレオというシステムがあった。ウチにも家具調のプレーヤーとレシーバー、スピーカーのシステムがあった。もっとも4チャンネルでは聴いていなかった。中学生になって使っていないリアスピーカーをラジカセに繋いで聴いていた。本体の方は、中を覗いているうちにショートさせてしまい壊して(危うく火事になるところだった)、父親にこっぴどく怒られたのも今ではいい思い出である。

もう一つ。
サムソンが腕時計型の携帯端末を発表した。でも腕時計していたい派の自分はどうしたらよいだろう。両方の腕にするか?でもそれだと本田圭祐みたくなっちゃうしなぁ。

0 件のコメント:

コメントを投稿