Google+ Followers

2013年9月3日火曜日

NFLがまもなく開幕

待ちに待ったNFLの開幕である。といってもそれほど熱心なファンではない。NHKBSの放送で観戦する程度のものだ。3年ほど前のシーズンから観るようになった。
アメフトは一見してルールが難しいようではあるが、基本は陣取り合戦と考えてよい。ラグビーみたいなものかと言われるとそのようでもあるしそうでないところもある。攻撃と守備を交互に行うあたりは野球のようだ。しかも攻撃する選手と守備をする選手が別けられている。アメリカらしく分業制なのだ。攻撃側は4度攻撃チャンスがある。そのチャンスのうちに10ヤード進めればさらに4度のチャンスが与えられる。そうしてボールを進めていき、相手のエンドゾーンにボールをもちこめれば得点となる。守備側はそれを止めるというわけだ。
アメフトの醍醐味はぶつかり合いだろうか。大きな男たちがガチでぶつかる。タックルだ。テレビで観ていても物凄い(ガツン!!とかガツッ!!と)音がする。”オ~ゥ”と思わず声がでてしまう。
もう一つはパス&キャッチとランだ。QB(クォーターバック)が投げたボールをレシーバーがキャッチするのだがこれがすごい。ボールが回転しながら飛んでいきレシーバーの手に収まる。絶妙なタイミングとコントロールなのだ。ランはQBから受け取ったボールをランニングバックがもって敵守備陣を切り裂いていく。華麗なステップとターン、直線的な突進などこれもすごい身体能力なのだ。
放送は基本的に深夜。なので録画して観ることになる。スーパーボウルまで、放送から目が離せない。

0 件のコメント:

コメントを投稿