Google+ Followers

2015年8月27日木曜日

センレコ

センレコ、とは仙台レコードライブラリーの略。といっても自分が勝手にそう呼んでいるだけだなのだが。HPをみるとSRLのロゴがみられる。
景気は良い(?)しLPの復権が言われているが、中国地方にあるショップはHPの更新が少なくなり、ほぼ、商品の入荷が無いような状態のようである。そんな中、センレコは週2回、水曜と土曜日に通販(商品)リストを更新している。このハイペースさは驚嘆に値する、と思う。まだ行ったことはないが、実店舗もあるようだ。リストをみると良心的な値付けのように思う。盤質はまあまあ。ま、中古LPのことだし多少のキズは仕方ないと割り切れば納得できる。以前、ブログで紹介した、AB面に同じ曲がプレスされたLPもここで購入したものだが、対応はとても丁寧であった。返品を打診したところ、すぐに正常なプレスのLPを送ってくれたうえ、ミスプレスのLPは「どうぞ差し上げます。NABとRIAAとEQカーヴの違いをお楽しみください」とメールがきた。別のLPでも返品・交換にも快く応じてくれた。盤質のグレーディングも誠意を感じる。誠に良心的なお店。

しかし、オークションを眺めても、某中古LPショップを覗いても結構、強気な値段がついている。極力オークションでは買わないようにしているし、某ショップもちょっと高すぎるように思う。値段が高くても欲しい人は買えばいい、それだけのことですなんですが。

最近はあまりLPを買うことが無い。バーンスタインのシベリウスをオクで落として以来すっかりご無沙汰の状態。LPを聴くこともないなあ。ついつい簡便なCDばかりになってしまう。そこにiPhoneの登場で、PCオーディオ、ハイレゾも視野に入って来た感じだ。

さて、どうなる?どうする?

0 件のコメント:

コメントを投稿