Google+ Followers

2015年11月7日土曜日

なぜ繰り返される?

いじめが原因と思われる中学生の自殺があった。こころが痛んでしょうがない。
しかし、こうも同じことが繰り返される。何やってんだよ!日本!馬鹿なのか?日本人。

ちょっと乱暴な話だが書いておきたい。
人は発信と受信をすることで生きている動物だ。自分を認めてもらったり他人を認めてあげることで生きている。発信ができなくなったり受信してもらえなくなったらその人は社会から孤立してしまう。社会から孤立した人は生きてゆけない。
ちなみに孤立とは①一つまたは一人だけ他から離れて、つながりや助けのないこと②対立するものがないこと、とある。
どんないじめも属する社会(学校だったり部活動だったり)で自分の存在を否定される、無いものとして扱われるのだ。正にシカトなんかがそうだ。これは自我が完成されつつある10代の多感な子供には辛かろう。そうなったとき自殺という手段を取らざるを得なくなるのだと思う。誰かに相談してほしい、とかなぜ周りの大人(家族や先生)に相談しなかったのかという事が言われるが、人に自分がいじめられていることなど言える訳がない。勇気をもって、とかアホかと思う。自分の存在を否定されていることを自身で認めることは自分で自分を殺すことに等しいのに。人に打ち明けることは自我が完成されつつある青少年には難しいことだと思う。
しかしだ。いじめを受けた経験がある人間として今、いじめを受けている子供たちに言いたい。死なないで欲しい。今でも時折あの理不尽な経験に怒りがこみ上げてくることもある。あの時に戻れるのならやり直したいと思うこともしばしばだ。でも大人になって、苦労も多いけれどやりがいのある仕事とささやかながら家庭を持てて、今はとても、とても幸せなんだよ。幸せになれたんだ。だから、あなたにも、きっと自分を必要としてくれて、自分の存在を認めてくれて受け入れてくれる社会の一員になれるときが来るはずなんだよ。だから死なないで欲しいんだ。お願いだ。

さて、今日はKazuさんが来てくださった。kazuさん、重い話題でごめんなさい。何時振りくらいだろう。直にお会いするのは。もう記憶がやばいです。そうそう、加齢(齢をとること)による物忘れと認知症による物忘れの違いは、部分的に思い出せないのかすっぽりと抜け落ちてしまうか。例えば昨日の晩御飯は何を食べたっけ?というときに、加齢の場合は食べたことは覚えているけれど何を食べたかが思いだせないのに比べて認知症の場合は食べたことをすっかり忘れている。みなさん、どうどす?大丈夫どすか?自分の物忘れは今のところ部分的。セーフ。

今日のところはまだ7-8割といった調整段階で高音域のヒリ付きがあってお聴き苦しいところもあったが概ね良いよ、とのこと。調整の方向はこれで良さそうで一安心。春くらいにはもう少し良い音をお聴かせできればと思う次第。
楽しい時間を過ごさせていただいた。Kazuさんとの語らいは本当にいつも楽しい。ありがとうございました。今度はこちらが伺いますね。


2 件のコメント:

  1. 七味さん
    バークレイⅡ・・・はちみつのように甘く、ねばりのあるなりぷっりだと思いました。重量級で、迫力満点。帰ってharbethを聴くとまるで子供のようでありました。
    イコライザーでさらに磨きをかけてくださいね。
    またよろしく!!

    返信削除
  2. Kazuさん
    ありがとうございます。帰られてから確認を兼ねて聴きましたが、すいません結構耳痛い音でした。失礼しました。

    返信削除