Google+ Followers

2015年12月18日金曜日

SW観てきた

今日18日はスターウォーズ新作の公開日。特に前売り券は買っていなかったが、ふ、と観に来たくなってダメ元で映画館に行ってみた。とはいえ無駄足になってもイヤなので、事前に空席の状況を映画館に電話で確認してから行った。
電話口の向こうのお姉さんは余裕、というほどではないがまだ席はあります、とのこと。仕事を早々に終わらせ映画館に向かった。途中、パトカーが前を行き、先を急ぐごとができない。「嫌な予感がするぜ」 しかし、席は確保できた。しかも真ん中やや右という絶好の座席。
上映は18時30分から。予告など一切なしで本編が上映された。席は意外にガラガラ?ま、その映画館で一番大きなスクリーンであったことと、それとは別のスクリーンで3D吹き替え版が上映されていたのでこんなものかとも思う。しかし、ロビーの込みようはすごかった。あんなの初めて。コスプレしている人はいなかった。まあ居ないわな。
タイトルが現れると観客から歓声と拍手が起こり、否が応でも期待が高まる。

で、映画の方だが、ネタバレしてもしょうがないのであまり書かないが、どちらかというとノスタルジーに傾いていたかな。ちょっと残念。新しいエピソードなのでもっと未来志向でも良かったかと思う。
まあ、旧3部作の3人が出るので仕方ないのかも。

ドロイドのBB-8はホントかわいい。ヤラレタ~。40過ぎのおっさんが見てもカワイイと思えるから相当にカワイイのだろう。映像はちょっとクドイ。爆発シーンなんかはCGなのだろうが見せ過ぎなように感じてしまった。旧3部作、特にエピソード4は予算や技術的な制約もあったのだろうが潔さがあったな。

いろいろ書いたが、残念な部分は残念な部分として楽しめた映画だった。今度は4DXで観たい。

画像は映画館前のSWロゴとポスター。





0 件のコメント:

コメントを投稿