Google+ Followers

2016年3月6日日曜日

春、それは物欲のシーズン

やってきました。物欲の季節。なんでしょう。毎年春になると何かが欲しくなる。言い訳させてもらえば季節がそうさせるのですよ。昨年もこの時期に物欲ブログ記事を書いている。読み返すとCDプレーヤーを買い換えたいと書いている。このときは結局萎んでしまった。一昨年は色々と買ったなあ。MCトランスにバキューム式のディスクスタビにパーソナルチェア。物欲全開であったな。
で、今年はというとちょっと控えめにCDであります。ま、昨年スピーカー買い換えちゃったしね。

大したことはないんだけれど、欲しいと思い悩んでいるCDが2組。
ちょっと前からモーツァルトの四重奏曲が気になっていて、全集では候補がいくつかある。定評のあるところではアマデウス、ハーゲン、イタリアあたりかと考えているが、実はコレがとっても欲しい。
モザイク弦楽四重奏団のモーツァルト5枚組。現在は廃盤で、これは中古で出ているもの。価格は9800円。元は5500円くらい。プレミアがついたとしてもちょっとお高い。ずっと以前から出ているもののいまだに買い手がついていない。モーツァルトの弦楽四重奏曲はこれまで聴いてこなかったのでどんな感じかはわからない。ジャケットを見てピンとくるものがあった。直観的に良さげな感じに思えたが、値段がアレです。このBOXは2003年発売のようなので、再発を期待しているのだけれどナイーヴというレーベルは再発しそうもない。以前中古で買ったミヨーのBOXもそうだった。もういっその事、誰かさっさと買ってくれないかな、なんてことを考えてます。
もう一つはイタリア弦楽四重奏団のデッカ、フィリップス&DG録音全集。37枚組。HMVのセール価格が10530円。こちらも気になっている。イタリアQのほぼすべてを網羅していていいのだけれど、気を入れて聴くかというとちょっと・・・。でもこのボリュームでこの値段はとっても魅力的。先日Kazuさんのお宅で聴かせていただいたウェーベルンも収められている。イタリアQはシューベルトをもっていて、凛とした佇まいが後期弦楽四重奏とマッチしていて好きな団体。


と、ここまでウジウジ、ネチネチと悩んでいたけれど、イタリアQのそれがアマゾンに中古で出ていたので、買ってしまいました。到着が楽しみです。
さて、ちゃんと聴き通せるかはわかりませんが、ね。

           モーツァルト:弦楽四重奏曲集 モーツァルト  CDクラシック 画像a

           


2 件のコメント:

  1. 愉しそうなCD紹介いただいています。イタリアQよさそうですね。
    先日のカザルスQは入手できそうにありませんでしたので、ハーゲンQを買いました。いままで、ほぼスメタナQ一本でした。こういうのもあるのだなとゆっくりと聴いています。
    バキューム式スタビライザー おととしの話でしたか。懐かしいけど、早いですね。

    返信削除
  2. Kazuさん こんにちは
    四重奏曲はこれまでほとんど聴いてこなかったので、どの団体の演奏が良いのかさっぱりなんです。手堅くいくならスメタナQあたりなのでしょうね。でも知らない、わからないなら、この際ジャケ買いでいいんじゃないか?というのがモザイクQのBOXでした。結局イタリアQになってしまったんですけど。今日届いて早速ウェーベルンから聴いています。

    返信削除