Google+ Followers

2013年8月11日日曜日

E.Amering/R.Jansen F.Schubert Lieder

ルドルフ・ヤンセンの伴奏によるエリー・アメリングのシューベルト歌曲集。CD初期(84年)の録音。
これは以前から探していたもの。ようやく聴くことができた。
アメリングの声がコロコロとよく転がる。発声にも無理がない。中音域にエネルギーがあるがバランス良く、ナチュラルなバランスである。デジタル初期のフィリップス録音はハズレが少ないように思う。

話は変わるが、このCDは初発輸入盤(416 294-2)のようだ。初期のCDは盤自体がしっかりしている。バックインレイの紙質もそうだ。最近のCDはなにか全体にペニャペニャしている。音にも影響がありそうだがどうだろう。


0 件のコメント:

コメントを投稿