Google+ Followers

2014年8月13日水曜日

夏のJB

あるブログのコメントに、夏にブラームスを聴くのは鍋を食べるようなもの、といったことを書いてしまった。要は夏にブラームスって暑苦しいだろうに、聴いてられるかい!ってこと。送信した後、ちょっとした後悔の念が脳裏をよぎる。そのブログの主は大変な紳士、いや聖人で不躾なコメントにいちいち腹を立てるような方ではない(ここで軽くけん制してみる)が、返しのコメントで昨日は鍋を食べたと書いている。やってしまった!やっちまったよ・・・。まさか夏に鍋とは・・・。何鍋?石狩鍋?三平汁?とはさすがに聞けなかった。しかし、鍋といってもアツアツとは限らんではないか、冷たい鍋というものもあるんじゃネ?冷やし石狩鍋? ねえヨ!あるわけネー!

(お詫び*ここまでのくだりは小心者である筆者のアワアワした感情を敢えてこのような文体、表現を用いて表しています。全く他意はございません。)

ということで、今日は少し涼しいし、反省の意味を込めてJBを聴いてみることにした。曲はハイドンの主題による変奏曲。ザンデルリンク/ベルリン響の演奏。ハルモニアムンディ盤。とても自然な構え。力みのない演奏。
夏に聴くブラームス初級編といったところ。
おお!思った以上に良いではないか。なんだか温かいお茶を啜っている感じ。汗が引いていく感覚。

結論。暑気払いにいいかも、ブラームス。今度は1番に挑戦だ!



2 件のコメント:

  1. いえいえ、お気になさらずに。あの日は夕方、やや涼しくなったのと、夏バテ防止のためにオリジナルの「トンチリ鍋」をしました。ダシをとった鍋にニンニクとショウガのスライスをたっぷり入れ、しょうゆと塩と酒で味を調えます。具は豚肉と豆腐と茹でたホウレンソウのみ。うどんも入れます。ぜひお試しあれ。わが家では冬場はよくトンチリを作ります。

    返信削除
  2. MUUSAN こんにちは
    トンチリ鍋 、おいしそうですね。ニンニクとショウガに惹かれます。ついつい冷たいものばかり食べてしまいます。今度熱い鍋を作ってグッチャリと汗をかいてみます。

    返信削除