Google+ Followers

2015年1月18日日曜日

NFLカンファレンスチャンピオンシップ

NFLもいよいよ大詰め。カンファレンスチャンピオンシップを迎える。19日の朝に生中継2連チャン。

NFCは大本命、我らがシアトル・シーホークス(SEA)は順当に勝ち上がり第2シードのグリーンベイ・パッカーズ(GB)とSB出場を賭けて戦うことになった。
注目はQB対決、SEAディフェンス対GBオフェンスといったところだがもう一つ。個人的には両チームのランニングバック(RB)対決。SEAのRBマショーン・リンチとGBのRBエディ・レイシーの対決に注目している。というのもこの2人、プレイスタイルが似ている。SEAのリンチはビースト(野獣・怪物)の異名を持ち、巧みにタックルをかわし、タックルされてもなかなか倒れない。これには見ている方もかなり興奮する。一方、GBのレイシーも当たりに強く二度三度とタックルされても倒れない。こちらもビーストと呼ばれるにふさわしいリンチの後継者。この2人のランが勝敗の鍵となりそうな予感。リンチはここ最近、ヤード数が伸びないものの先のダラス・カウボーイズ戦でもここぞというところでロングゲインしているので期待したい。

AFCはニューイングランド・ペイトリオッツ(NE)とインディアナポリス・コルツ(IND)の対戦。こちらは新旧クォーターバック(QB)対決が注目。昨年のSB出場チームであるデンバー・ブロンコス(DEN)を破って勢いに乗るINDがNEにどこまで喰らいつくのか。あとは試合会場となるNEのホーム、ジレットスタジアムの気候。この時期のNEは氷点下の寒さ。INDは屋根付きのスタジアムがホームなので、この寒さがプレイに影響しそう。ホームアドバンテージのNEか、勢いのINDか。ここでもしINDが勝てば一気にQBの世代交代が加速する。

私のSB予想はSEA vs NE。AFCの方はどっちが勝ってもおかしくない。QBの世代交代も見たい。でもNEのQBトム・ブレイディに頑張ってほしい。

さあ、残り3試合。気合いを入れて観戦するで~!








0 件のコメント:

コメントを投稿