Google+ Followers

2015年1月11日日曜日

物欲の鬼 目覚めず Sibelius Comp.Sym. LB/NYP

今日は地区の行事「どんど焼き」があって、朝からその設営を手伝った。次第に雪が降り始めて、午後の開始時間には結構な積雪となった。
そんな中、イトコのウナ君がお子さんを連れて遊びに来てくれた。本当はお正月に来る予定で、大雪を心配して早めに帰るということでキャンセルになっていた。お正月のときは結局大した雪も降らず、肩透かしだったとのこと。で、今回は大当たり。

ウナ君とLPを中心に2時間半ほど音楽を聴いた。音にはなかなか厳しい彼ではあるが楽しんでもらえたようで一安心。ミケの「皇帝」を国内盤と海外盤LP、それにCDとの聴き比べ。アシュケナージのラフマニノフの1番、ベームの「英雄」、クーベリックのマラ3などなど。自分も楽しい時間を過ごせた。ウナ君に感謝である。

さて、物欲の鬼の話。
今年はシベリウスの生誕150年の年に当たるようである。MUUSANのブログで知った。そういえば今週は何だか自然と身体が欲しているようでシベリウスが無性に聴きたいと思うことが多かった。ディスクを聴いたり、youtubeを見たりしているが、その中でオッ、と思ったのがyoutubeのバーンスタイン/NYPの演奏。DGのVPOとの1.2.5.7番が人気だがこちらは60年代の録音で、推進力のある演奏。これイイ!。こんな時の直観は大事にしたいところ。早速、ネットで探してみるのだが以前出ていたディスクはすべて廃盤。今現在はあのBOXセットでしか手に入れることはできない模様。でもBOXセットは高いなあ。アマゾンでも手頃な物は無し。と思ってオークションのサイトを覗くと、国内盤LPの全集が出ている。色めき立って入札するもののどんどんと値段は吊り上がっていき・・・、元値をオーバーしてしまったので結局断念。物欲の鬼は目覚めず。
まあ、アニバーサリーイヤーでもあるし、廉価BOXで出るんじゃね?との目論見もあることは、ある。密かにソニーの安BOXセットで出てくれないかなと期待しているんだが。代わりにカラヤンやヴァンスカなどを聴いているけれどこの渇きはなかなか癒されそうにない。

バーンスタイン/NYPのシベリウス。実は昨年閉店してしまった長野市の「アンサンブル」さんに国内廉価LPだったが結構まとまった数、在庫があった。でもその時は全くのスルー。ほしい時には見つからないものである、というのは中古盤あるあるの筆頭だろう。今となっては買っておけば良かったと後悔しきりの自分である。

2 件のコメント:

  1. ヤルヴィのシベリウス、オフのは売り切れでした。残念!

    返信削除
  2. うなぎさん
    昨日はありがとう
    売れちゃってましたか。それは残念!

    返信削除