Google+ Followers

2016年7月10日日曜日

オーディオ三銃士、参上! ちょっと恥ずかしい・・・

昨日はイトコのうな君とKazuさんのお宅へ。うな君は金曜に我が家にご宿泊いただいた。久しぶりに酒を酌み交わし、たくさんたくさん話をした。いつもの音楽談義、オーディオ談義はもちろん、それに加えて子供の話も。子を持つ親の話が増えて、歳を重ねたことを実感した次第。自分の親達もそうだったのだろうか。

さて、「オーディオ三銃士」とは娘が命名してくれた。今日、Kazuさんトコにうな君と遊びに行くと伝えると、そう言い放った。何か楽しそう、らしい。同じ趣味を持つ気の合う仲間同士でつるむのが。そんなお年頃なのね。ちょっとこッ恥ずかしい気がしないでもないが誇らしくもありフクザツ~。ま、拝命するといたしましょう。オーディオ三銃士。
Kazuさんは自身のシステムの音を箱庭的とおっしゃるが上下の帯域がグッと伸び、まるでホールで味わうかのような深々とした奥行き感と長めの余韻が印象的。全く部屋のサイズを感じさせない。心地よさについつい音楽を聴きながらウトウトしてしまった。
それにしてもなんて品位の高い音がするのだろう?音は人を表す、わけでやっぱり人柄が表れているのだろう。リスニングルームも整頓されていて我が家とは大違い、である。
我が家に帰って、さっそく音楽を聴くもKazuさんのところで聴いた音楽は幻だったか?全く品のない音で閉口。調整がいるな~。とその前に部屋の片づけが先か。

懸案の左右の音量差問題。なんだか音量差が大きくなっている気がする。プリの左右バランスノブも右に2時半ぐらい回さないとセンターに音像が定位しない。原因はアンプにある、と思われるがはっきりとしない。今日はマッキントッシュから中華デジアンに変えてみようと思う。その前にバナナプラグを調達しなければ。
あっ、あと投票もね。






2 件のコメント:

  1. 三銃士とは光栄なことで娘さんにお礼言いたいです。少し恥ずかしいですが。
    今後とも三銃士の一翼を担って修練を積みたいと思います。
    昨日、たくさん音量も上げて聴いたので午前中はさすがに耳を休めましたが、そろそろ耳が渇いてきたので何か聴きます。再生が苦手なベートーヴェンかシューマンの交響曲など、よろしいですね。自虐的で。
    中華デジタルアンプはどんな感じでしょうか。

    返信削除
  2. ははは。恥ずかしいですよね~。
    私も昨日は昨日・一昨日と2連チャンでしたのであまり無理せずに早めの就寝でした。
    デジアン、良いです。良いです。マッキントッシュのセパレートに負けてませんね。

    返信削除