Google+ Followers

2017年12月20日水曜日

こうも寒くては・・・

今年も残すところ10日。このところの冷え込みは尋常ではなく。先日は最低気温マイナス2℃を記録。夕方、仕事から帰ってオーディオを鳴らすのだがすぐには調子が上がらないようだ。
バークレイⅡは元々ウレタンエッジだったと思うが、ゴム系のエッジ張り替えてある。多分、このエッジが寒さで硬くなっているのだろうと思う。20分ほど鳴らしてやると、随分と小慣れた音にはなるのだけれど、この20分が惜しいこの頃ではある。
この時期、気になるのは暖房器具から発するノイズ。このノイズを嫌って暖房器具等を使わないという猛者も居られるようだが、我が家ではそうも云っていられない。無ければ寒くて寒くて音楽を楽しむどころの話ではない。リスニングルームではファンヒーターを使っているが部屋の大きさに合わせて大型(12畳~用)のため送風口の風切り音というのだろうか、この音が結構する。

さて、音決めに四苦八苦中の七味。三銃士の会以降もそれは変わり無く依然として音が決まらない。それでも以前に比べて少しだけ帯域間のバランスは取れてきたかな。腰高な感じがしなくなった。ただ、ディスクによっては全く聴くに堪えないようなこともあって、調整はまだまだ続く。



2 件のコメント:

  1. 幸せの黒い猫2017年12月20日 21:42

    自分はごく普通の石油ストーブを
    使っているので部屋が暖まるまで
    時間が掛かるけど静かなので重宝してます。
    でも部屋が広いとファンヒーターじゃないと
    辛いですよね。

    返信削除
  2. こんばんは。
    寒いです・・・。部屋の大きさもそうですが、何分にも古い家ですので、壁や屋根下に断熱材など入っていないのがツライところ。
    帰って部屋に入っても外と大して変わらない寒さ。防音・遮音もあったものではなくノイズの入りもオーディオの音もダダ漏れですが、音が籠ったようにならない?ところはイイところかな??

    返信削除