Google+ Followers

2016年4月23日土曜日

風邪とクレンペラーのEMI録音

もう3日ばかり寝込んでいる。今日はようやくに床をあげ、少し音楽を聴くことができている。
熱はないけれど咽喉と鼻の炎症に加えて口のなかがヒリヒリ、ピリピリとしていてとっても不快。
身体がとても怠い。
咽喉の腫れが耳に作用しているのか、はたまた副鼻腔炎によるのかどうも高音域が詰まるというか籠もったようになって音楽を聴いても全然良い音がしない。

今聴いているのはクレンペラー/PO.のベートーヴェンの2番。57年10月、キングズウェイホールでの録音。録音が悪いと評判のEMIのなかでもその代名詞的存在のクレンペラーのベートーヴェン。
いつにも増してモヤモヤとした音がする、気がするけれどいつものことかなとも思う。
七味はこのEMIの一連のクレンペラー録音、とっても好きなんだな。最近、EMIの録音が悪いという話をネットでよくみる。今に始まった話ではなくずっと以前から言われていることなんだけれどもね。そんなにみんながいうほど悪い音かね。よく引き合いに出されるのがデッカの録音。デッカの録音もみんながいうほど良い録音とも思えないんだが。なんてことをネットに書き込んでみようものなら、お前の耳は腐っているのか?とかちゃんと耳掃除はしていますか?とかお前のクソみたいなシステムなんか捨てちまえといった、意見の交換どころではないレベルの話に終始して不毛な雰囲気に心底ガッカリさせられる。そんなんだから掲示板というヤツは嫌いだ。

よく言われるのはデッカはクリアーな音で、EMIはモヤモヤしているというもの。特にステレオ初期はそうかも。デッカは割と近接音が多めで生々しい感じになる。それこそ目の前で演奏しているような音で、EMIはどちらかというと間接音を多めにとっている印象。そのためかEMIはホールのやや遠いところで聴いているような全体を俯瞰するような音になっている。これはもう好みの問題のような気がする。七味はどちらでもオケー。
確かにEMIに限らずガッカリな録音もあるにはあるのですが、自分はそれほどシビアではありません。わが家では、というより七味の頭の中ではデッカもEMIもそれほど不満なく鳴っています。

クレンペラーのEMI録音についていえば、もう残っているだけでラッキー、そんな感じなんです。

4 件のコメント:

  1. 幸せの黒い猫2016年4月24日 17:28

    お身体は大丈夫でしょうか?
    季節の変わり目のこの時期
    自分もよく風邪やインフルエンザに掛かるので
    気を付けたいと思います。
    体調が良くないと音もよく聴こえませんね。

    返信削除
  2. 幸せの黒い猫さん
    ありがとうございます。
    いや~参りました。結局今週いっぱい休んでしまいました。ただでさえシンドイ月曜の出勤、一段とシンドイですね。

    返信削除
  3. 七味さんの古里はこちらでしたか、やはり慣れ親しんだものが使いやすくフィットしますね。お体の状態は知る由も有りませんが、貴兄の投稿がyahooの方へは連携出来ないんですかね?
    私もブログは初心者で、難儀を感じながら続けています。
    処で、クレンペラーのEMI録音は、おっしゃる様にホールムードの録り方で、自然な音場感に焦点をあてた録音です。私ももう少し細部がハッキリとする録り方が好みですが、全てがそうでもなく、ハイドンの「軍隊」やモーツァルトの「39番」など、ステキなものも持っています。
    ベートーヴェンだけは何時も欲求不満気味で聴いておりました。録音コンセプトがそうなのか、クレンペラー自身の意向が反映されていたのか判りませんが、彼の「7番」ニューPOは好きですね。

    返信削除
    返信
    1. flgmoleさん
      こんばんは。
      スイマセン、落ち着きがありませんで。
      yahooブログは他の方のブログにアクセスするのが簡単で良かったのですが、一時的にしか下書きが保存できないのが不便で、書きたいことが十分にかけない憾みがありました。とはいうもののそれほ内容は濃くないのですが・・・。皆さまのブログを拝見しますと、つくづくオーディオは広く深いなあ、と(笑)
      これからも励みますのでどうぞよろしくお願いします。

      削除