Google+ Followers

2017年4月2日日曜日

Maazel / ONF G.Holst The Planets

先週は姉と姪の里帰りと母の手術が重なりバタバタした一週間だった。もともと姉の里帰りは2月中に決まっていたが、タイミングが良いのか悪いのか、母の入院と手術に重なってしまった。
せっかく福岡から来たというのに母の見舞いに病院に連れていくだけでは申し訳ないので温泉とカニをご馳走した。まあ、自分でも食べたかったわけだが。海育ちといっても「我は海の子」のような育ち方はしていないが、やはりカニはご馳走。ここ一番のおもてなしには、やはりカニ。
しかし、あまりカニを食べなれない妻や娘、姪は殻を剥くのが面倒であまり好きではない様子。美味しいのになあ。
ちなみに、北陸や関西ではカニといえばズワイガニ。越前ガニや松葉ガニと呼んでいる。新潟では紅ズワイガニが主流。その名のとおりズワイガニよりも赤い。
仕事はこちらも年度末は相変わらずのバタバタ状態で、もうクタクタ。ようやくの週末。音楽~っ。

この前オフで買ったホルストの惑星。マゼール/フランス国立管弦楽団の演奏。ようやくゆっくり聴けた。
この録音は以前持っていたハズだが随分昔に処分してしまったらしい。今回たまたま38DC12というCD初発盤と思しき盤が棚に並んでいたので買った。
演奏がどうだったのか全く覚えていないが、勝手に絢爛豪華、ネットリ、マッタ~リとした演奏を期待したものの見事ハズレ。録音はやや混濁気味。CBSのマゼール録音によくある感じの音。デジタル初期のCBS録音はあんまり音がよろしくない。よく言えば、グッと沈み込むような、というか音が塊となって迫って来る、ともでも言えばよいのか。ちと苦しいか。
そういえば、デジタル、CD初期のCBSには目ぼしいスター指揮者がほとんどいない。レーベルを背負って立つ看板指揮者がいなかった。かつての看板指揮者バーンスタインもショスタコの5番やプロコの5番などを残す程度だし、ブーレーズもいない。メータとマゼールくらい。しかも世評的には二人とも下り坂?という評価。クーベリックやバレンボイムを引っ張ってきたものの数タイトルのみのリリースに終わってしまい看板指揮者とはならなかった。 
そりゃあ、ソニーに身売りするわな。あ、その代わりワルターのCD化は良かった。高音質を謳い、各社がCD用に録音をバンバンとしていたわけで、高音質とはいえグールドやワルターの復刻が目玉ではちょっと物足りないものがあったのも事実。

マゼールの惑星、HMVのユーザーレヴューでは、15名のレヴュアーすべてが☆5つをつけておられる。・・・が、七味の感想は正直なところ微妙だな、というもの。
一番のウリは何と言ってもフランスのオケによる惑星の演奏、だろうと思う。今でもこのディスクだけなんじゃないかと思う。変わったところではカヒーゼ/トビリシ、WPh.もカラヤンとの1回だけ。デュトワ/モントリオールなんてどうなのだろう?
オケが悪いというつもりはない。フランス国立管というチョイスは曲の持つ色彩感を狙ってのことなのだろうし、その狙い自体は当たっているようにも思う。なんだか呼吸が一定しないような音楽の流れが滑らかでないような気がしてしょうがない。
ついつい火星の長ーいコーダや木星のスネア、天王星のオルガンのグリッサンドに耳が行きがち。聴いていてニンマリ。でも、音楽の語り口がなんだかしっくりしない。
上手いとか下手とかというのでもなく、座りの悪い演奏とでもいうのだろうか。
この座りの悪さがマゼールの意図するところなのか否か。このあたり、やっぱりマゼールらしい、と思う。

CBS SONY 38DC 12


2 件のコメント:

  1. 七味とうがらしさん、こんにちは。

    この間、聴いてみると言ってまだ聴いてなかったのですが、この記事を読んでなんとなく記憶が蘇ってきました。

    https://petersplanets.wordpress.com/2015/01/01/maazel-1981/
    外国のレビューを探したらこの記事にたどり着きましたが、「惑星」を片っ端から聴いているらしい筆者は、この演奏はレコード会社との契約上の義務で作成されたのでは?と書いてます。もちろん真偽は不明ですが。。自分の記憶で金管が印象的と思ったのはチューニングミスなのかも(笑)と思えてきました。

    であったとしてもこのCD、初期のジャケット写真は素晴らしいですねぇ。一枚3,800円時代、なつかしいです。

    返信削除
  2. こんばんは。
    英語が得意ではないのですが、海外での評価は低いようですね。
    そうそう、デュトワ/N響の演奏がyoutubeに上がっています。キズは多いですが、勢いのある颯爽とした演奏でびっくり。
    デュトワもカッコイイ!魅せてくれます。
    https://www.youtube.com/watch?v=XFS4zvhdXrM
    よろしければ、是非。
    ジャケットも良いのですが、ディスクのプリントがまた良いのです。ケースも頑丈。良い時代でした。

    返信削除