Google+ Followers

2017年10月21日土曜日

Listz Les Préludes Karajan / BPh.

今週も無事修了。先週の土曜日は同僚の結婚式と披露宴だったこともあって身体的には疲れが抜けずに溜まる一方でキツかったが、気持ち的にはとっても心軽く週の初めは過ごせたのだった。でもやっぱり疲れてくるのね。途中、水曜日からはググッと気温も下がった。で、案の定の副鼻腔炎再発。今日、耳鼻科を受診したが、相変わらず鼻詰まりはあるし眼の奥やうなじの辺りがズキズキと痛いしでマイッタ!

今日、ついにファンヒーターにご登場願った。
やっぱり暖かいのはいいね。

今日は朝から妻と買い物に。何でこんなに買ったの?というくらいの食料品が。冬眠に入るのか?

カートリッジをMC20☆wからデンオンの103に換えてみた。不満が無いと言えばウソだが丸針らしい、よく言えばふくよかな温かみのある音も好き。細かいところは出にくい代わりにノイズも少ない。
中古で買ったが、針カバーが無い。取り敢えず厚紙で自作したが交換の際には注意を要す。
以前、カバーだけ購入できないものかメーカーに問い合わせたが丁重に断られた。
海外のカートリッジ・メーカーでは一部のカートリッジのカバーを別売りしているところもあるというのに。レコードがブームといってもカートリッジや針交換の価格は上昇傾向。103が比較的安価といってもね。
1個1500~2000円くらいでも買うんだけどな針カバー。針交換2.2万円に比べれば安いもの。

レ・プレリュードを最初に耳にしたのは確か、伊丹十三の映画「たんぽぽ」であったか。ラーメンウェスタン。その後、伊丹のエッセイを読むとこの映画のアイデアが満載だった。

カラヤンはレ・プレリュードをデジタル期にも録音しているが、七味所有は67年録音のLP。ヴィシェフラドとモルダウ、それにハンガリー狂詩曲の2番がカップリングされている。
レ・プレリュードはそれこそ流麗。この頃のカラヤンとベルリンのコンビは怖いものなし。高みへ、さらに高みへと果てなく音楽が高揚していく。
我が祖国からの2曲は派手だが、やはり上手い。そういえばベルリンPO.の我が祖国全曲はない、と記憶している。いや、あったか?

DG 139037









2 件のコメント:

  1. 幸せの黒い猫2017年10月22日 8:52

    自分のDL-103CL2も明らかにノイズは少なめです。
    デノンでは針カバーだけの販売は無いのですね。
    自分は親父が針を折って使えなくなった
    DL-103の針カバーが余っていたので貰いましたが
    そう言うひょんな話がこればいいですね。

    返信削除
  2. 幸せの黒い猫さん こんにちは
    そちらは台風、大丈夫ですか?
    そうなんです、カバー別売りしてないんですよ。サービス悪いです。


    返信削除