Google+ Followers

2017年10月1日日曜日

恒例のリンゴ狩り PIT Vn.Concerto Issac Stern Ormandy / PHI

心の疲れは身体を横たえていても取れない、という事で気分転換がてら秋の恒例行事のリンゴ狩りに行ってきた。
場所は長野県飯綱高原。我が家からはクルマで1時間ほど。道中の車窓からは妙高山や黒姫山、戸隠山などがクッキリと見えていた。
例年、家族3人で行くのだが娘は友達が遊びに来るというので今年は妻と2人。昔は金魚のフンのごとく後ろをついて歩いてたのは遠い昔の話。
今年のリンゴは天候の不順のせいか、甘さが今一つ。”とき”と”プッチ”という2品種を買った。リンゴ狩りといっても、農園で枝に生っているのをもぐわけではなく、店先に盛られているリンゴを試食して買うだけなんだけれども。
いつもだと、長野市内へ降りて中古LPなどの買い物や善光寺に参拝するのだが早々に新潟に戻った。
帰り道に寄った道の駅しなのでは、美味しそうな春菊を見つけた。ウ~ン、今日の夕飯はすき焼きに決定。今シーズン初めての鍋料理。買い食いの”おやき”も美味し。

昼食は中郷区にある”食堂 ニュー ミサ”で。七味はここの名物、炒めた玉ねぎたっぷりのみそラーメン。他のテーブルを見回してもほとんどのお客さんがみそラーメンをすすっている。
玉ねぎが苦手な妻はチャーハンを。みそラーメンは白みそのまろやかさに玉ねぎの甘さがとってもグ~。そして、食欲を猛烈に刺激するニンニクの強烈な香り。やっぱり旨い。

さて、昨日割と近いところで竜巻が発生した。海上で発生し、陸地に移動したらしい。上陸してからは弱まって漏斗雲となったようで、被害はない模様。
気象庁では尻尾が地上や海上に達したものを「竜巻」、達しないものを「漏斗雲」と区別している。
上越タウンジャーナルの記事

行きのクルマでFMラジオを聴いていると、カンポ―リの演奏によるチャイコのコンチェルトが聴こえてきた。何て自由な演奏(笑)!それでいてピンと一本筋の通った、背筋の良いジェントルな響き。初めて聴いたがすっかり聴き入ってしまった。
家に戻ってから久しぶりにチャイコのコンチェルトを引っ張り出した。スターンのバイオリン、オーマンディ/フィラデルフィアO.の演奏。
スターンの他にはチョン・キョンファ、オイストラフ、ハイフェッツくらいしか持っていないけれど、とても好きだし素敵な曲だ。
スターンのバイオリンは文句のつけようがない。凛として気品があって美しい。付けているオーマンディとフィラデルフィアも流石としか言いようがない。58年の録音ということで低域が少しモヤモヤしてしまうのがチト残念。

Sony Classical  SMK 66 829

ミサのみそラーメン

上がとき、下がプッチ
さっそくジャムを作った

海上に発生した竜巻
上越タウンジャーナルより転載

https://www.joetsutj.com/articles/58406730

4 件のコメント:

  1. こんばんは。よい日和で、息抜きになったのでは・・・
    このみそラーメン、新井道の駅へ良く食べに行きました。大変うまいですね。大盛は止めた方がいいですが。
    すごい竜巻ですね。すぐ近くが日本海ですが、見たことないほどです。

    返信削除
  2. ハイ。随分気持ちが軽くなりました。今週頑張れそうです。
    上越地域のみそラーメンはこの系統が多く元祖と言えるようです。数年振りに頂きましたがやっぱり美味しかったです。
    竜巻、凄い迫力ですよね。発生時、七味は家の中にいて全く気が付きませんでした。

    返信削除
  3. 七味とうがらしさん、こんばんは。

    う~ん、おいしそうな味噌ラーメンですねぇ。そういえば最近、味噌ラーメン食べてないので、すっかり食べたくなりました。そして、凄い竜巻。地上で被害が出なくて何よりです。この写真撮った人も怖かったんじゃないかな。

    スターン/オーマンディのチャイコフスキー、メンコンとの黄金カップリングのレコードを今でも愛聴しております。艶やかなスターンのヴァイオリン、大好きです。

    返信削除
  4. ばけぺんさん ありがとうございます。
    このみそラーメン、何年に1回くらい無性に食べたくなります。ニンニクがかなり効いているので、帰りの車内では妻には不評(笑)
    スターンはバーンスタイン、小澤とも録音していますが、オーマンディとの1枚があれば十分かな。

    返信削除