Google+ Followers

2018年4月21日土曜日

レトロスペクティブな一週間を過ごした七味

今週は上司の気まぐれ且つ粘着質なオーダーに振りまわされ、辟易させられた。
そんなわけでもって今週もヘトヘト。
そんな中、音楽はとっても後ろ向き。クラシックはもちろん後ろ向き感ハンパ無いのだけれども、今週はクラシックではなくて、七味が学生の頃から就職してしばらく聴いていたいわゆるJ-POPを聴きまくり。
というのも、ばけぺんさんがドリカムのCDを買ったとブログに記事にしていたのに感化されてのこと。
別に七味もクラシック音楽ばかり聴いていたわけではない。特に就職してある程度お金が使えるようになった頃にはJ-POPも良く聴いた。
テクノ少年だった七味。YMOの最後期あたりが音楽の聴き始めか。そこからYMOの面々に、Moonridersあたりを一通り嘗めていった。あと、QujilaやPSY・Sにパール兄弟も。
J-POPという括りではないけれどもGONTITIもずっと好きで聴いている。

で、ドリカムだけれども、以前は8枚くらいアルバムを持っていたがベスト盤を買って、アルバムは処分してしまった。手持ちのベスト盤を聴いた。一気にタイムスリップ。懐かしくて恥ずかしくて嬉しくて。ほとんどの歌がちゃんと口ずさめるし。
でも何だか違った。悪くないのだけれど何かが違った。思うに昔聴いていたアルバムと、美味しいところ取りのベスト盤との違いなのだろう。
というコトで、中古CDでアルバムを買った。1枚が3000円前後だったCDも今では中古で300円とか100円。6枚買っても1200円くらいだったのがちょっと悲しいケド、まあいいや。
マッキンとタンノイで聴くドリカムの音楽、吉田美和の声は昔に比べてなんともゆったりと響くことこの上ない。

画像はドリカム9枚目のアルバム”SING OR DIE”

TOCT-55002


4 件のコメント:

  1. 七味とうがらしさん、こんばんは。

    いやはや知事の件は驚きましたね。正直、相手もどうなんだろかと思いますが、だからといって公人である知事にはあるまじき行動だろうなあ。。

    それはそうとして、ベスト盤の話、同感です。80年代、90年代の洋楽のベスト盤、何枚か持っていますが、どうもあんまり聴いてて楽しくないんですよね。シングルカットされないような曲も含めてアルバム丸ごとに対する記憶が残っているせいか、良い曲ばっかり並んでいてもイマイチ感動しません。もしかしたらアルバム単位ではない配信音楽にいまだにピンと来ないのも同じ理由かも。

    返信削除
  2. 知事の件は、ホント何でそんな事しちゃってんのよ~、ってな感じです。
    ベスト盤、お得感はあるんですがね~。共感いただけて嬉しいです。

    返信削除
  3. 幸せの黒い猫2018年4月22日 9:05

    自分は昔買ったCDも大半今でも持ってます。
    とは言え聴くのは本当稀なのですが。
    ベスト盤はBGMとして聞き流すのは良いのですが
    じっくり聴くにはオリジナルアルバムの方が
    確かに良いですね。

    返信削除
  4. メインがクラシック音楽なもので、昔買ったPOPsのCDはだいぶ処分してしまいました。
    配信サービスにもないアーティストのものなど、今考えると勿体なかったですね。
    ところで、カラヤン/ウィーンPO.の惑星は如何でした?

    返信削除