Google+ Followers

2016年8月20日土曜日

苗名滝へGO!

今週、胃のピロリ菌の駆除薬を飲み始めた。ので、お酒はご法度。この暑さにビールが飲めない~!!。そろっと禁断症状が・・・(ウソ)

しかし、暑かった。なんでも上越市は今年一番の暑さだったようで。
ということで涼を求めて妙高市は杉野沢にある日本の滝百選にも選ばれている苗名(なえな)滝へ。
駐車場から滝までは500mほどの遊歩道を歩くが、海抜800mということもあってかなり涼しい。滝に近づくにつれて頬にあたるヒンヤリとした風も気持ち良い。
20分ほどで到着。水に足をつけるとこれまた冷たくて気持ちが良かった。しっかりマイナスイオン頂きました。
苗名滝は小学生のころに来たっきり。35年振りくらいか。その間に水害で遊歩道などが流されてしまったようで、随分と雰囲気は変わってしまったと思う。でも滝はそのまま。落差55mの滝は音も水量も迫力満点。ああ、こうだったと記憶がよみがえってきた。

普段、それほどというかほとんど運動をしない七味。お盆もリオの観戦で夜更かし&飲みすぎでダラケタカラダ。には結構な運動量。涼しいといっても、汗かきの七味。戻ってくるころにはそれこそ滝のような汗でべしょべしょ。そんな火照った身体にソフトクリームの甘さも心地よく、生き返る思い。
昼食は苗名滝苑で名物の流しそうめんと天ぷら、それに滝アユのから揚げを食べた。流しそうめんは回転式と竹とよ式があるが、回転式にした。竹とよ式は風情あるもののそうめんを高いところから流す作業が面倒。回転式のほうがやっぱりお手軽だ。流水は湧き水を使っていて、啜り込んだそうめんもキンと冷えてのど越しは最高。ツルツルと入っていきました。
野菜の天ぷらも一つ一つが大きくてサクサク。から揚げはちょっと揚げすぎた感じもあったけど、コレも美味しく、お腹も大満足で帰途についた。

が、山を下るときには海はおろか佐渡島が見えるほど晴れ渡っていたのに我が家に近づくにつれ雲行きが怪しい。しまいには我が家の方角には結構な雨雲が見える。雨もポツポツとフロントガラスに当たりだした。コレはヤバイ、と急いで帰宅するも干していた洗濯ものがすっかりべしゃべしゃでした。とほほ。

昔と変わらず大迫力の苗名滝

4 件のコメント:

  1. いいところがありますね。そうめん、鮎もよさそうです。機会があれば行ってみたいですね。
    こちらは、盆前に腰を痛めて、盆踊りの人足などで完治せず、慢性化すれば困るので、一日、音楽を聴いて動かないようにしていました。おかげで、かなりよくなりました。

    返信削除
  2. アラ⁉ 腰とは。大丈夫ですか?
    お大事になさってください。

    返信削除
  3. そんな滝あったんか?知らんかったわ。
    ちなみに我が県の定番は称名滝です。

    返信削除
  4. え⁉
    苗名滝を知らない?
    今日は膝に来てます。どこも行かんけど。

    返信削除