Google+ Followers

2016年8月31日水曜日

開かない

「開かない。玄関の扉、開かないんだけど」と娘から連絡があった。あと10分くらいで着くから待ってろと伝えて帰路を急いだ。我が家に到着して玄関扉の鍵穴にキーを差し込み回すもやっぱり開かず。困った。こうなったら仕方ない。もう二度と使うまい、と心に決めていたあの技を試すしかない。家の裏に回ってサッシを○○する。すんなり開いたサッシから家の中に入る―
別に昔何かヤバい事をやっていたわけではなくて・・・。独身時代に住んでいた家も玄関の鍵がバカになっていて、仕方なくサッシを揺すってロックを外して入ったことがある、だけですから。今のサッシの鍵はしっかりしていますから開かないのかもしれないが、昔の古いタイプだと意外にサッシの戸を上下に揺するとロックが外れるもんです。

まだ帰宅していない妻に玄関が開かなくなったことを伝えたら、妻の同僚が父がガラス屋さんなので呼びますか?と言ってくださったらしい。帰宅して状況を確認し、そのお父様を呼んで頂くことにした。
一時間後、そのお父様がやってきてものの5分とかからずに開錠。さすが本職。手際が良い。鍵穴に何やらパウダーを噴射したところ鍵の抜き差しと回転がとても滑らかになった。なんでも長い年月によって建付けが悪くなっているようで鍵穴にズレが生じて鍵が上手く回らなくなってしまったようだった。後日改めてその調整に来てくださることになった。有り難し。

玄関の鍵が開かなくて家の前で途方に暮れていた娘はすっかり蚊に喰われてました。ごくろうさん。


0 件のコメント:

コメントを投稿