Google+ Followers

2017年1月26日木曜日

母、退院す

おかげさまで本日1月26日、母が無事に退院し、グループホームに戻りました。
何はともあれ良かった。一安心。市内の総合病院での緊急手術が1月の5日だったから、ちょうど3週間の入院期間であった。
およそ一か月前の昨年末、暮れも押し迫った29日の夜中にホームからの呼び出しの電話には肝を冷やした。急いで駆けつけると、脈拍弱く、血圧も測れない状態。呼吸も浅く、尋常ではない様子。往診頂いた先生からは、治療をしてもよいが、あまりお勧めはしないと言われた。
あの時は正直最悪の状況を覚悟した。もうダメかもしれないと。
それが手術を経て、見事に持ち直した。術後の経過も良好で、ご飯も上手に食べられた。感染症も起こさなかったことで早期に退院することが出来た。
まあ、一番は何と言っても、生きたいという母の強い意志がそうさせたのだろう。


0 件のコメント:

コメントを投稿