Google+ Followers

2018年2月17日土曜日

ピョンチャンオリンピックを観てる2 バライチ

ピョンチャンオリンピックも折り返し。日本人選手にもメダルで少しほっとしていたところで羽生選手の金メダル。
昨日のショートプログラムの圧巻の演技には脱帽。4か月振りの復帰戦でのあの滑り。あの強メンタルはスゴイというよりも人外のもののようでかなりコワい。
今日のフリー、今か今かと録画していたアイスホッケーの試合を観ながら待っていたが、見事に寝落ち。リアルタイムでは観ていない。ここまで日本は金1 銀5 銅3
個人的には小平選手のスピードスケート500mに期待している。小平選手カワイイ、と思うオジサンは結構多いと思う。

羽生選手のショートの演目はショパンのバラード第1番。スケートヲタク(スケヲタ)の妻に云わせるとバライチ、というらしい。クラヲタは多分そんな略し方はしない、と思う。
普段、ショパンをほとんど聴かない七味。バラードも持っていないと思っていたが、ありました。ボレットの演奏。CD期の録音。この頃のボレットは円熟の極み。テクニック的にはすでに下り坂まっしぐらのような気もするが、ゆったりとしたテンポ。貫禄で聴かせる、みたいな演奏か。

London F32L-50550

0 件のコメント:

コメントを投稿