Google+ Followers

2018年2月6日火曜日

どうなるフォールズ どうすんのさ、イーグルス

さて、一夜明けてもSBの興奮醒めやらぬ七味。例年、この興奮はなかなか醒めない。
今朝も70センチほどの積雪。もうウンザリ。しかしSBの興奮を持って乗り切ってみせるぜ。

昨日の深夜に再放送されたSBの中継も雪によるアンテナ受信障害で最後の30分ほどしか録画されていなかった。しかし生放送では観ることができなかった4Q最終盤のプレイがやっと観れた。
41対33というスコアはしかし、薄氷を踏むような勝利だった。最後、時計が0秒になるまでのギリギリの攻防には本当に痺れた。負けたペイトリオッツではあるがやっぱり凄いチームだと改めて思ったし、少しだけ好きになった。

優勝したイーグルスのQBニック・フォールズがスーパーボウルMVPに輝いた。ネットでそのニュースに触れた時は涙が止まらなかった。
というのも彼は数年前まで、イーグルスのQBだった。この時、見事なパスコントロールを目にしてこのQBが好きになった。怪我をしてチームを去ったあと、他チームを転々とし、再びイーグルスの控えQBに。以前よりも落ち着きが増し、リーダーシップもついて一回り大きくなったように感じた。そして見事SB優勝。そしてMVP。これが喜ばずにいられようか。

SBが終わって、NFLはシーズン終了、とともに来季に向けて始動となる。
ここで気になるのはフォールズの去就である。
怪我でシーズン終盤を棒に振ってしまったが、イーグルスにはカーソン・ウェンツという絶対的なエースQBがいる。フォールズはそのウェンツの控えQB。
しかしですよ、イーグルスをSB優勝に導き、MVPを獲得したフォールズ。イーグルスはそのフォールズをどうするのだろう?また放出するのか?
日本のプロ野球でいえば、日本シリーズ優勝に貢献した沢村賞投手をトレードするに等しいこと。

スーパーボウルMVPといってもイーグルスではやっぱり控えQB。それでもQBとしての実力を証明し、その価値は高まった。フォールズを欲しいと思うチームもいくつかあるだろう。
ここはやっぱりトレードだろうなあ。その方がチームにもフォールズにもメリットがあるし。
以前フォールズがいたころHCだったアンディ・リードがいるKC(カンザス・シティ)チーフスあたりが獲ってくれないかなー。
リードの戦術は熟知しているはずだし、トレードで出されたアレックス・スミスとタイプも似ているし。きっとマッチすると思うのだが・・・。
そうなってくれれば七味はホント嬉しい。
どうなるフォールズ?

0 件のコメント:

コメントを投稿