Google+ Followers

2018年1月7日日曜日

Bosch Zamo レーザー距離計

この連休、妻と娘は東京に遊びに出掛けてしまって、一人気ままな生活。気ままというより怠惰な生活か。
昨日は妻らを駅まで送りがてら大型ホームセンターに。そこで前から欲しかったボッシュのレーザー距離計を購入。
我が家のシステムの音のピントがどうも甘いように思えていたことに加えて、以前左右のSPで出音の音量に差があったこともあって、随分気になっていた。これ、ある方のHPを見ていて欲しくなった。これでSPとリスニングポイントの距離を測定されていた。
夕ご飯を待たずに晩酌。独りだとついつい飲みすぎてしまう。そのまま床に入って撮り溜めたNFL中継を2本観て就寝。来週からプレーオフ中継(録画)が立て続けにあるので、この連休中に観終わっておきたい。

今日こそ測定しなければ。
床の板目を目印にメジャーを使って左右のスピーカーとリスニングポイントまでの距離を合わせてはいるが、実際どうなのだろう。結構な誤差がありそう。そこをも少しシビアに合わせたいと常々思っていた。
で、測定したところ…。右スピーカーからリスニングポイントの椅子の背もたれまでは約2.849m。284.9㎝。左はというと約2.873m。287.4㎝。約2.4㎝ほどの誤差があることに。
これ、結構な誤差ですやん。波長の短い高い周波数帯域では節と腹が逆転してしまうことに。
ということで、右スピーカーを左に揃えてみると、心なしかクリアな音に。まあリスニングチェア自体が固定されているわけではないし、スピーカーの内振りの角度もそうだけど、上下角なども一応水平はとってあるが正確なところがわからないこともあって測定そのものも厳密にはできないのが現状。そもそも部屋がちゃんと四角なのか?ということで結構適当なところがありますからプラセボかもです。それでも測定して距離を揃えることの安心感が大きいのかもしれません。

このレーザー距離計は金属製のメジャーと違って誤って機器にキズを付ける心配がないのが良いです。以前、805を使っていた時、うっかりツィーターの振動板に障って少しキズを付けてしまった経験からすると、非接触なところが安心して使えます。

BOSCH Zamo
価格は5000円ほど

右スピーカーとリスニングチェアとの間の距離を測定中
チェアの背もたれにレーザーの光点が見える




6 件のコメント:

  1. 幸せの黒い猫2018年1月9日 21:05

    なかなかの優れものですね。
    自分は原始的に糸を張って
    長さを揃えてます。
    糸の根元は椅子に固定なので
    それなりに揃ってるとは思いますが
    果たして?!

    返信削除
  2. ありがとうございます。
    厳密に測れはするのですが、椅子は動くしで実際は厳密には測れないでしょうね。気休めの域をでません。
    聴いている際の頭の位置も動くでしょうしね。

    返信削除
  3. 七味とうがらしさん、こんにちは。
    この記事を拝見してすぐに出張先からネットでレーザー距離計買ってしまいました!昨日の夜、帰宅して早速使ってみましたが、巻き尺を使ってそれなりに揃えたはずのスピーカー位置、激しくずれてました(笑)。距離計をスピーカーに置く位置も多少の誤差が出ますし、厳密な測定は難しいとは言え、気持ちは良いですね。

    返信削除
  4. おっ!さっそくですね。
    ばけぺんさんは相変わらず行動が早いっ。
    そうなんです。結構ズレてますね。厳密な測定は難しいですが、距離を揃えたあとの音ってピントが合っているように聴こえませんか?
    プラシーボかもですが…。
    次は何とか角度をバッチリ測りたい・・・・。

    返信削除
  5. 測定前のポジションに戻せないので比較はできませんが、焦点距離が合って悪くなるはずないという自信が沸きます(笑)。僕はリスニングチェアの後方の壁の一点を両方のスピーカーが向くように振り角を調整しつつ距離を揃えてみました。

    返信削除
  6. レーザー距離計なんてものを買いつつも、結構テキトーな七味はほんとイイ加減な測定でお恥ずかしいかぎり。
    こういったガジェットを買って悦に入る悪い癖が治りません。
    でもやっぱりピントが合う感じがするなー。

    返信削除