Google+ Followers

2016年6月11日土曜日

梅雨の前に

妻は今週末、東京に。ジャニーズのライブがあるそうで。2daysだそう。娘は来週の定期考査のために試験勉強中、のハズ。
一昨日、しとしとと雨が降ったのでてっきり越後も梅雨入りなのかと思ったが、その後は快晴。日差しは強いが風が心地よく、「あー、こんな日は絶好の布団干し日和だよな~」と思いつつ仕事。
で、今日念願かなって布団を干した。ふかふかの布団が楽しみ。しかし干した布団の匂いって何なのだろう。あの独特の匂い。40半ばのおっさんの匂いなのかしら。オエーッ。
おっさんの匂いといえば最近、男性用のデオドラント効果の高いボディソープだとか、シャンプーだとかをよく見かける。世の中、消臭ばかりだ。そんな自分も職場は女性が多いので、それなりに気を使っているが、如何せん非常な汗かきなので、仕事中はもうどうしてみようもない。ハンカチで滴り落ちる汗を拭うのが関の山。汗臭くてゴメン。
オエーッ、な話はそのくらいにして、アンプのボリュームはを8時45分(普段は11時30分くらい)ほどにして、今日も窓を解放してのホグウッドのヴィヴァルディBOXからチェロ協奏曲を。心の中を爽やかな風が吹き抜けるように心地よい響きがする。

夕方からはクリップス/ACOのモーツァルト後期交響曲BOXを。編成が少し大きいので窓を閉めてボリュームもアップ。中でもリンツは素晴らしい演奏。クリップスはルックスもイマイチな感じで知名度、人気ともに今一つではあるが、このモーツァルトは音楽の流れが自然で折り目正しい。
再評価が待たれる指揮者の一人かと思う。

梅雨に入る前に布団が干せてよかったよ。オーディオ的には梅雨は厳しい季節。スピーカーのコーン紙が重くなって鳴りにくくなる。バークレイ2は初梅雨。どうなることやら。

2 件のコメント:

  1. 幸せの黒い猫2016年6月12日 11:34

    小さいコーン紙とか
    紙以外の材質ならまだ良いですが
    紙の大きめのコーン紙は
    湿度でてき面に音に響きますね。
    自分のスピーカーもこの時期は
    苦手な時期ですね。

    返信削除
  2. こんにちは
    こちらは梅雨入りしていませんがだんだんと湿っぽい風が吹くようになりました。
    なんだか反応が遅くなって、音が重いと感じるんです。

    返信削除