Google+ Followers

2016年6月18日土曜日

CDPが、実は欲しい。

梅雨入りしたというのにほとんど降雨無し。農業用水は94年以来の「番水」、とのこと。各地区への用水の振り分けを順番に行うのだとか。順番で、番水なのか。

実はCDプレーヤーが気になっている最近の七味。
現在使っているのはエソテリックのSA-10という代物。一応SACDプレーヤー。エソテリックのアニバーサリーモデル。かれこれ10年になろうか。購入当時は福島県の郡山に住んでいた七味。福島といえばコバケン。コバケンの演奏をSACDで聴きたくて、というのが大きな動機だったのだが、エクストンはじめ、SACDは尻すぼみ。今ではCDに比べて若干、音は良いかな?という感じでそれほど音質面の優位性はないと判断。ここ何年もSACDは買っていない。
最近は新マスタリング!とかSACD化とか全く関心がない。マスタリングを新たに行ったから、SACDになったからといって音が良くなる訳ではないと最近強く思う。丁寧に作ってあれば別なのだろうと思う。だけれどこのご時世コストも掛けれまい。
正直、HMVの一般レヴュアーの方でリマスタリングで音が良くなったというのは信じられない。聴きやすくなった、ならあり得るかも、だ。
Kazuさんと話をしていて、DSDにはDSD特有の音のヌケ(?)の良さや広がり、上への伸びがあるし、PCMのグッと重心の低い安定感やクッキリとした音の輪郭も良いねと意見が一致した。DSDの方が音が良いとは単純には言えないのではないか。PCMにもそれなりの良さがあるハズ。

さて、なぜにCDPか。SA-10、音質的には今だ満足している。何が不満かというとディスプレイが非常に見えにくい。黒をバックに青い文字。しかも細いし文字も暗い。ほとんど見えない。あとは動作音が大きい。つまりディスプレイの視認性を良くしようと思ってリスニングポイント近くに機器を置くと、メカノイズがうるさく、離すと視認性が落ちる。老眼となった七味には困った事態。
もう一つ。最新のCDPが欲しい訳ではない。90年代後半、デジタルディスク再生のノウハウが熟した頃のそれなり、まあ20万円クラスのCDPが欲しい。SA-10の前は同じくティアックのVRDS-25という機械を使っていた。その前はマランツのCD-17をちょっと挟んで、ソニーのCDP-X77ESという1bitDACな機械。これは音には全く文句はなかった。派手さはなく、しっとりと目の積んだ音が、当時はしていた。再生中にプツプツとノイズが入るようになって修理に2度ほど出したものの改善せず、結局売り払ってしまった。
スピーカーを変えて、あんまりレンジを欲張らない方向に音の好みが変わって、今のアンプとスピーカーを、あの頃使っていたCDPで鳴らしてみたい、鳴らしたらどんなだろうと思うようになった。
なかなか良い出物に出会えない。ハイファイ堂にもあるようだが価格的にちょっと手が出せず、思案中。

七味がCDプレーヤーを使いだしたのは福井で学生をしていた頃。高校時代の友人がオーディオショップに就職が決まったのを期にCDプレーヤーを買い替える(もちろん社員割引なのだろう)のだとかでロハで譲ってもらった。確かパイオニアのPD-6030だったか。譲ってもらった時に既にトレイが開かないことがあるとのこと。時折そんな症状が出たような気がする。音質はもう全く覚えがない。お次はケンウッドのDP-8010。これは学生時代にバイト代を貯めて買ったもの。これは良かった。いくつか聞き比べをしたが、いわゆるデジタル臭い音がしなかった。このケンウッドには随分とお世話になった。就職して学生の頃よりCDが買えるようになったこともあって、このプレーヤーは大活躍したものだ。でもあの頃はシステムが貧弱であった。あの時のCDP。今、現行のシステムではどんな音がするのか?興味が尽きない。

物欲のマグマ溜り膨張中である。

ESOTERIC SA-10 Super Audio CD/CD Player


 
CDP-X77ESの画像

VRDS-25の画像

7 件のコメント:

  1. VRDS-25、持ってたっけ?
    専用機ならソニーのトップローディング機が良いのでは?
    個人的にはAURAのトプローディング機(名前忘れた)気になってます。

    返信削除
  2. 持ってた持ってた。アレ、覚えてないの??
    これを下取りしてSA-10、という流れ。そうだ!一時ソニーのCDP-X3000てのも使ってた。X77のあとちょっと短期間試したことがあったなあ。操作性がイマイチ、というか慣れなかった。蓋を開けたり、スタビを乗っけたり。スタビ忘れたり。

    返信削除
  3. 幸せの黒い猫2016年6月19日 18:04

    本当エソテリックの作動音と
    ディスプレイの見難さは閉口ものですね。
    でも今から90年代のCDプレーヤと言うのも
    メンテナンスの面でどうでしょうね?
    SA-10との2台体制なら壊れても怖くないでしょうが。
    最近また古いCDプレーヤの値段が上がっているように感じます。
    もっと安ければ気軽に行けるんですけどね。


    返信削除
  4. 黒い猫さん
    こんばんは
    そうなんですよね~。メンテナンスが問題です。まあ、今のところは欲しい~止まりです。SA-10との2台体制でしょうね。
    ハイファイ堂などでもジャンク品が結構出ていて、自分で修理できるならそれもアリ、なんでしょうが・・・。

    返信削除
  5. 七味とうがらしさん、こんばんは。さっそくお邪魔いたしました。
    古いCDプレーヤー、僕も欲しいです。今、持っているものもそろそろ10年落ちですが、できれば80年代の終わり頃、自分にとって憧れても手の届かなかった時代のものを現在のシステムで聴いてみたいです。ハイファイ堂のサイトもちょくちょく覗いてます。

    返信削除
  6. ばけべんさん
    ありがとうございます。
    あの頃の機械はなんだか良いですよね~。
    上手く使いこなせていなかった気がして・・・。夢をもう一度、です。
    これからもよろしくお願いします。

    返信削除
  7. ばけぺんさん
    スイマセン、目が悪くてばけべんさんとお読みしてしまいました。気を付けます。

    返信削除